早稲田カバディクラブ:カバログ 
Waseda Kabaddi Club : Kablog

<祝・全国カバディ選手権大会 男子全国ベスト4>
<Congrats!! Our boys team won 4th prize at the All Japan Kabaddi Games on Nov,2007>

早稲田×カバディ=∞
体験・取材・ひやかし随時受付中!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.03.07 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
インドは年中カクテル光線
クリスマスなんてどこ吹く風、インドは今日も強いです。

てか、サイドの天気予報がunknownになってる!なぜだ!バンガローール!というわけで、セルフ天気予報。最高気温27度、最低気温18度のバンガロールからこんにちは。メーリークリスマス!! クリスマスイブまであと4日! 今年はちょうど週末に重なるからどこもすごい人手なんだろうなー  ホワイトクリスマスがい〜な〜とか言ってるんだったら山形あたり行きゃーいーじゃん! 銀山温泉とかきっといいでっせ〜

 バンガロールではクリスマスのイルミネーションとかほっとんどなくて、クリスチャンとムスリムの一部がお祝いする日となっているらしく、大半のヒンドゥー教徒にとってはどこ吹く風。ケンタッキーとかもいつもの混み具合で済むんじゃないのかな。だいたい普段からありえない込み具合ですから!ファーストフードといえばだいたいランチタイムに混むのが相場だけど、この辺では本番は夜!神保町のマクドの昼ピークが、ブリゲートロードの夜ピークくらいかな。とにかく、きびきび動くインド人が一度見てみたかったら夜にケンタッキーへどーぞ〜  

 クリスマスのイルミネーションがない代わりに、バンガロールの憩いの公園クボンパークは夜になると並木道がカクテル光線でライトアップ!むしろ不気味!緑、ピンク、黄色、オレンジetc。ある意味まだ完全に商業化されてないクリスマスって貴重なんじゃないですかん。おそらく大晦日までいつも通りのペースで物事が流れてゆくバンガロールからクリスマス実況中継でした!

MERRY CHRISTMAS!!
【2006.12.20 Wednesday 19:19】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(2) | trackbacks(0) |
カバディ、ついに大流行の兆し!

狂犬病になんて負けてられっかい!!

てな訳で、先日とある漫画家さんが練習に来られて見学&体験をされてゆきましたー!聞いてみると「カバディを題材にマンガを書く」とおっしゃっているじゃーありませんか!これは未来のカバディ界は彼の筆にかかっとります!大!期待!

ちょっとうといので忘れちゃったんだけど、チャンピョンとかそういう週刊マンガ誌系にうまくいけば連載が…とおっしゃっていましたので、みなさん載ったら宣伝よろしく!! 

漫画家といっても有名な人しか知らないので「おっさん臭」を勝手に植え付けてたんですけど、来てみてびっくり若い!ちゃんと書き始めたのは大学生になってからというし、楽しいな〜こりゃあ!

近頃友人の影響でめっきりマンガにはまってしまい、ブラックジャックとかスラムダンクとか、そういう基本編から攻めていたのですがもうインドだし。読めないなー。インドでもポケモンはもちろん、忍者ハットリ君とか、ワンピースとかなんとかかんとかとか、たくさん日本アニメがテレビで上映されてるんだけど、たいてい英語話してるし、たまにヒンディー語だし、キャラクターは目が青くて髪の毛が緑色だったりするのでほとんどの人は「日本のアニメ」っちゅうことに気づかず見ていますね。「これ日本のだー!」と言っても「うっそだあ〜」とか言われるし。それほどインドに定着してるという事でしょうかね!インドのやアメリカのと比べると、やっぱり動きが違うというか、キレがあるなーとしみじみと思います。こんだけ世界に広まってるんだし、大学みたいな高等教育機関でのアニメ教育ってのもあっていいんじゃないかなと思いますけど、そんな事ないかなー。むしろ自由な発想が潰される?ああ、これは某隣国の話だったっけ。
【2006.11.27 Monday 13:57】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(6) | trackbacks(0) |
牛シー
なんかほとんどインドブログになっていますが…まあいっか!!ワセダカバディクラブは全日本選手権に向けて最終追い込み中!!だと思う!!

 さてさてわたくしごとですが試験も無事に終わって、4か月目にして初めてインドで窓ガラスがついててドアもついてて冷房が効いてる、でも電気は消えてるレストランで食事しましたよ。とーぜん1人で軽い出来心で行ったわけですが、ドアをあけてみてびっくり!蝶ネクタイのお兄さんが出迎えてくれました。ジーンズにサンダルで来ちゃってこれは失敬失敬。それにしても日本と違って1人で食事に来てる人なんて皆無!もう浮き浮きでしたとさ。

 で、何を食べたかっちゅーと、な、なんと「ビーフステーク」でござーあす。インドってヒンドゥー教じゃあ?!って思うでしょう?!でも!お金を積めば食べられるんですなー いや積まなくても食べられるかな? 街の肉屋もいちおうチキンと羊から始まって豚、牛、やぎ?、魚と一通りそろっております。豚肉はムスリム以外にもなぜか卑下されてて、牛はヒンドゥーにとっては神聖だからお店の数は圧倒的に少ないですけどね。どこでも皮をはがれた肉の固まりが店先にどでーんと吊るされてて、「1キロちょうだい」っていうとそこから適当にザクザク切って売ってくれます。一人暮らしに1キロは多すぎるからだいたい500グラムですけどね。冷蔵庫がないと500グラムでも食べきるのはちょっとこたえます。チキンも同様店先には肉の固まりがぶらさがってて、店の入り口にはまだ生きているにわとりがとりかごの中にわらわらといるわけですが、たまたまとりかごから鶏がひっぱり出されているのなんかを見ると「あああぁ」みたいな気持ちになります。たまに、朝、たぶん鶏の卸業者だと思うんだけど、自転車のハンドル両サイド、後ろの荷台の両サイドに各10羽ずつくらい、足をくくってぶらさげながら走っているのを見ます。あれもあれで辛いだろうなー。朝っぱらからグロッキー…になりますね。最初のうちはね。

 で、肝心のビーフステークですけど、ん〜おいC!!肉の厚みはそれほどではないにしても、手のひらくらいの肉が2枚!ゆで野菜にマッシュポテトもついてる!!ブロッコリーうめー!生トマトも4か月ぶり!となんか生き返った気分なのでした。ベジタリアンの食事(町中にはベジタリアンの食堂が多い)も味はなかなかイケるんだけど、なんかこう、動物性のジューシー!さみたいのをたまに注入しないとやっぱだめみたいです。観光名所はないけどステーキが500円くらいで楽しめるバンガロール、ぜひお越し下さいー。
【2006.09.21 Thursday 16:20】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
ガネーシャわっしょい!
 無事に熱も克服し、と思ったら今度は倦怠感と頭痛に襲われているmochiでございます。きっと、どんだけ待てば来るのか分からないバスと、来たら来たで混み過ぎて乗れないバスに毎日悩まされているからでありましょう。ちなみに、トイレを我慢している時の悪路は致命傷です。道路は鋪装されているはずですが、でこぼこですから。

 さて、先日ちょびっとお話ししたガネーシャ祭ですが、ガネーシャってご存じです?像さんがあぐら座りをしている神様なんですが、インドネシアとかでも見られます。ってことはあそこにはイスラム教だけではなく土着でヒンドゥー教があったって事なんですかね?!それともただの飾りか。そういや昔渋谷にガネーシャっていう飲みやさんがあったけど、まだあるのかなー。


 話を戻してガネーシャですね。どれだけ人気があるかっていうと、とりあえずキリスト教系である私の教えている学校でさえ前日(土曜日)が休みになってなぜか生徒達にキャンディーが配られました。学校としては祝わないけど、やっぱ無視できない大行事ってことでしょうか。バンガロールは比較的モダンなので?宗教にしてもヒンドゥー教だけでなく、イスラム教とキリスト教が同じように存在感を発揮しています。インド発祥であるはずの仏教はほっとんどここでは影がありませんが。。だから、特にヒンドゥー教だけこんなにでかでかとお祭りをやってるってのは不思議なんです。と思っていたら今度はマリア様(イエスキリストの母親。かの有名な処女降誕の本人。)のお誕生日とかで、これまたすごい祝いっぷり。教会の上にバルーンが浮かんでるのなんて初めて見た。でも今回はガネーシャの話なので置いといて。。

 ガネーシャ祭の前日、近所のいたるところで小さなほったて小屋が道路のまんなかにどでーーんと手作りで建てられ、当日にガネーシャ様がやってきます。といっても、大通りで大量に売っているガネーシャ像を買ってきたんだと思いますが。これを買うためにご近所さんはみんなで寄付きふキフ。3回断ったにも関わらず4回目もやってきた寄付のお願いに根負けし、貧乏なのに寄付しましたよ。じゃなきゃ非国民!みたいな雰囲気だったし。まあ、私は今の所まだインド国民ではありませんけど。そしてどこの家にこんなでっかいアンプがあったの?と思える大きいアンプとCDプレーヤーが接続され、朝8時から夜10時まで、大音量でインドポップス垂れ流し。それがこっちの通りでもそっちの通りでもどっちの通りでもやってるもんだからなんか朝からにぎやかですね。ヒンドゥー教の印としておでこに赤や黄色のまあるいのがついてるイメージがあると思いますけど、あれを毎朝か定期的にか、ガネーシャ像にもつけるのです。だるまの目入れみたいなイメージ。

 一方、各家庭にもこの時期にはミニガネーシャが登場。通りにある大きいのはそれぞれ違いますけど、うちの真ん前に置かれたやつだと2メートルちょっとかな。各家庭には30センチとか50センチとかそのくらいのが鎮座してお供えのご飯(ベジタリアン)も供されます。これも大通りでずらりと並んだ中から買ってくるらしいです。子どもなんか大はしゃぎ。なにが嬉しいんだそんなに。ガネーシャ様に祈りとともに捧げられたご飯を異教徒が食べてはいけないので、私は別に鍋から直接もられたご飯をいただきます。

 そして、これも通りや地域によって違いますが、3日後くらいにガネーシャ様は去ります。夜の11時頃になっていきなりちんどんやの50倍やかましいバンド3人組とトラックが登場し、まずはでっかいガネーシャがトラックに積み込まれ、その周りに各家庭に鎮座されていたガネーシャ群がずらり。彼らはいったいどこに旅立つのかというと、湖です。これから彼らは湖にドボン!と。正確にはまだ聞いてませんが、ヒンドゥー教はお墓を持たず、なきがらは水へ流す。というのがありますよね。それはもしかしたらガネーシャからきているのかな?と思った次第です。さて、トラックですがこれがなかなか出発しない。ちんどんやに合わせてみんな踊り狂っております。これは日本のお神輿と似てて、ちょっと進んだらまた踊りだし、ちょっと進んだと思ったらまた戻り、、、みたいな感じでとにかく全然進まない!だから私は途中でリタイヤ。とにかく、今頃湖にはたーーーくさんのガネーシャが沈んでいるのでしょう。噂によれば、1ヶ月もすればみんな泥になるよとかなんとか。




 翌日に、湖まで行った若者を見たらなぜか足首をねんざかなんかしてたみたいなので、行かなくてよかったかもと胸をなでおろしつつ、でもちょっと見てみたかったなという気持ちは拭えないのでした。ガネーシャ像は去りましたが、ガネーシャ祭自体は1ヶ月続きます。
【2006.09.05 Tuesday 18:06】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
なんとも心細い
 いやあ、なんと初一人暮らしにして初病気になっちゃいました!その病気とは…熱!であります!体温計はおろか体重計もない我が家においてどうやって熱を測れと?でも体の節々が痛くてもう動けないくらいひどいものでありました。こういう時にはもう慣れてしまったはずのバスの揺れ(座っていても立っていても体が中に浮かび上がる)がこたえますねー。もっと都心に住めば良かった…。といささか後悔したのは昨日の話。今日はもう元気なのでそんなこたぁ忘れます。

 それはともかく、インドではこの日曜日からガネーシャ祭!あちらこちらの路上にガネーシャをまつる小屋が建てられ、電飾ピカピカ、大スピーカーをどっからか持ち出して来て大音量で朝から晩まで音楽垂れ流し!ヒンドゥー教には1000以上の神様がいるそうですが、その中でもガネーシャの人気はすごいようです。次回は写真付きでリポーツ!

【2006.08.30 Wednesday 15:46】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
男一人で傷心旅行
という訳ではないけど、週末に場酢で3時間の所にある古都マイソールへ!ちなみに、インド人的感覚からいうと、「一人で?え?ひとり?アローン?」となかば信じがたい行為らしい。マイソールは小さな街だけど、昔は1つの州だったそうで。ここに来た目的は日曜祝日の夜だけに行われるマイソールパレスのライトアップを見るため!張り切って起きたらもうお昼だったのであせってバス停へ向かい、行ってきましたよ。

 ひとことでいうと、「ライトアップすげーーーーーーーー」な感じ。他にはあまり…。いやそんなことないな。屋台のご飯は葉っぱのお皿だし、ものすごい人だかりだし、外人観光客には1個1ルピーだよって言ってたフルーツも、俺が2ルピーだしたら4個きたし、なんだかんだでのんびりした街なのであります。

 ライトアップは見にいく価値はあるかもね。近くに住んでたら。この時は入場も無料になるし、ブラスバンドも演奏してるし、お土産屋が売ってるものがなんか懐かしいし、インド人がどういう風に余暇を過ごしているのかがのぞきみれる感じ。ライトアップに使われているのはなんと裸電球5万個!ディズニーランドもびっくりだね。遠くから見るとめっちゃくちゃきれいなんだけど、近付いてみると「あ、裸電球だ。うちと一緒じゃーん」となんだか親近感が湧いてしまう。といっても、これはその昔超大金持ちだった某マハラジャ氏のお家だったようだけど。そしてところどころついたり消えたりしてるのはご愛嬌。

 南インドは見どころが少なく、通常の観光コースにはなかなか入ってこないけど観光客ブレした変な押し売りとかがあまりないので快適ですよー。暇な夏休み、涼しい南インドなんて、いかが?


おまけ:8月15日は日本では終戦記念日だけど、インドでは独立記念日。今年は59才になりました!この日ばかりはいつもやかましい近隣もさらにヒートアップ!朝っぱらからテレビのボリューム100でガンガンならしてましたよ。そして翌日の新聞を見ると、なんと一面になつかしの小泉さんじゃないですか!なんだなんだ?!と思ったら中国の警告を無視して終戦記念日に靖国参拝をしたニュースでした。靖国神社は"WAR SHRINE"と訳されていてびっくり。かなり的確ではありますが。



【2006.08.17 Thursday 17:38】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
カバディとの出会い in インド

なんと、先月から近くの小学校でなぜか教師をしている私。先生と生徒の役割分担がしっかり分かれていて、私は一歩も動くことなく全てのものが揃います。まるで夢に見た王様生活(勘違い教師)。チョークがないと言えばどこかから持ってきてくれるし、ノートを写し終わったのをみはからって生徒が黒板を消してくれ、弁当を食べ終わると弁当箱を洗ってくれます。これってどこもそんなもんなのかな。最初は戸惑っていたけど慣れてしまいましたよ。そのかわり、英語嫌いの彼らは私の話を全然理解していないけど。。。

そんなこんなの昼休み、外を見ていたら庭みたいな校庭でなんとカバディをしているではないか!! 子供達には結構人気?とは言わないけども、鬼ごっこみたいな感覚で遊んでいました。いいねいいねーーー あと10才くらい年をとってくれたら練習相手にちょうどいいんだけどな。
【2006.08.12 Saturday 18:59】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(3) | trackbacks(0) |
さすが数学に強い国だけあって
かとりせんこう


見てくださいよ、これ。何だと思います?


ブーーーーン、ブゥーーーーーーーーーん、






 




        ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。。   




  (怒怒怒怒)




ってなるあれです。ゴ●に続いて人類の敵であるヤツを退治するための蚊取り線香です。六角形にする事でそれを目にした蚊を錯覚状態に陥らせ、さらにそこから立ち上る殺蚊成分を含む煙によりダブルパンチで撃退します。



なんつって。
【2006.07.27 Thursday 22:34】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
一家に一冊、インドのホン
今日はインドに興味があるあなたにお勧め本のご紹介。

サイドバーにも表示してありますが、『インド建築案内』。ズバリこれでございます。題名だけ見ると「へー、建築なんて興味ないし」と思いがちですが、あなどることなかれ!実は、インドの建築にハマってしまったおじさんが、これを持って旅行できるようにと苦労して作った色んな建築の紹介 兼 簡単な旅行ガイド なんですねー。

しかも、内容がすごい。著者が20年かけて広いインドを自足で巡った建築が287都市 612建築!写真は1800枚、地図や図が300点以上、文字数原稿用紙900枚!!卒論が50枚だから、そのなんと18倍ですよ。。私は卒論たぶんやらんからどのくらい大変かは知りませんが。

私が特に好きなのは北部の山間部にある建築ですが、きっとバンガロールからは遠すぎて行く事はないでしょう。でも、インドにル・コルビジェが作った街があるんだとか、タージマハルってそんな風にも見れるんだとか、なかなかおもしろうございますよ。興味がなくっても、パラパラ見てたらおもしろくなってくるかも。それに、部屋にこんな本が1冊あったら、なんか知的じゃない?!

オールカラーで2718円はお買得?!だと思います。今すぐ生協で注文する価値ありだと思いますよ。そしてあわよくば遊びにきてくださいよ。バンガロールには何もございませんが。

そういえば、どこの大学でも本類が10%オフって訳じゃないらしいですね。去年山形大学にふらふらと遊びに行った時に「書籍3%、5冊以上で5%割引 雑誌は5%割引etc」とか、色々細かく決まってるのを見て、ふーんとか思いました。本は学生のうちに読んでおくべし!
【2006.07.01 Saturday 15:59】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
マンゴー天国
おしさしぶりです。日本は梅雨入りしたとか聞いたけど、雨は降ってますか?こちらは一番暑い5月を乗り越えて、段々涼しくなってきましたよ!先週、窓を開け放して、扇風機回して寝ていたら風邪を引いてしまい、でも体温計なんて高級品は持ち合わせてないので、1日ふらふらした挙げ句寝込んでしまったー。水がぶ飲みして寝て汗をかけばもう元気全開!

そんなバンガロールでは、今マンゴーが旬!毎日3〜5個、もうたーべほーうっだい、ヨロレイヒ〜♪買った時にはコリコリしてて全然おいしくないんだけど、そのまま何日か放置しておくと見た目は汚いけど、中身はうれうれのマンゴーできあがり!25KGの大袋がまだ部屋の隅を占拠しております。デニーズのマンゴーサンデーとか、もう目じゃないっす!あれはあれで食べたいんですけど!アイスクリームがないんだもん!!
【2006.06.24 Saturday 17:39】 author : ワセダカバディクラブ(subash) | 天竺トーク | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


Bangalore, INDIA
The WeatherPixie

New Delhi, INDIA
The WeatherPixie

Tokyo, JAPAN
The WeatherPixie
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP